小売企業の合同説明会では経営マニュアルが学べる

小売企業の合同説明会では経営マニュアルが学べる

スーパー業界の合同説明会には、中堅企業から大企業まで、幅広く出展しています。小売店の説明会に参加すると、店舗経営の基礎や知識を知ることができました。
若手社員だけでなくミドルクラスの社員も参加しており、良い学生選びをする心意気が感じられました。

ブースをまわると、各企業が経営方針や独自の取り組みを盛んにアピールしていました。

その中で、地域に根ざした展開により決まった顧客を確保するという、独自の戦略が興味深いと感じました。

スーパー業界は、新卒や既卒を問わず労働者の募集を行っていました。


そのため、説明会には学生以外の方も多く出席していました。
選考に参加するための条件や資格が必要でないため、多くの方がエントリーしていました。フリーターや主婦などの姿も見られ、年代にとらわれることなく働ける社風が見てとれました。


数多くの小売店のブースがある中、地元で馴染み深いスーパーの選考に進むことにしました。

ブースに入ると、企業理念や経営体制などの説明を受けることができました。
説明と動画を交えながら教えていただいたため、理解しやすかったです。

一連の説明が終わると、エントリーシートが配られました。


第一次選考は、筆記試験とエントリーシートの内容で判断されました。



筆記試験の対策は、予め小売企業に照準を向けていたため、本番の試験ではスムーズに解くことができました。



第二次選考では、グループ面接を受けました。

よく利用されている合同説明会情報探しのヒントをお教え致します。

グループ面接では、他人の話をしっかり聞きながら、自分のことをアピールできました。

Copyright (C) 2016 小売企業の合同説明会では経営マニュアルが学べる All Rights Reserved.